脱毛のVラインなら初めてで痛みとか不安な人にも安心の脱毛サロン!

脱毛でもVラインやVIO脱毛って、ちょっと他人に見られたりするのが恥ずかしかったり、場所的にデリケートな部分だから脱毛サロンで脱毛するのに痛みとか何かと心配です。
とくに脱毛をすることが初めてという脱毛初心者の人にとっては、痛みとか価格の分かりやすさとか、とにかくVラインの脱毛をするのに安心して任せられる脱毛サロンを選びたいところです!

 

脱毛 Vライン

 

脱毛の中でもVラインの脱毛って、ちょっと他の部位とは違って、全部脱毛しちゃうのか?それともいい感じにデザインして脱毛するのか?脱毛の範囲なども迷ったりしますよね。Vラインのムダ毛の処理といえば、カミソリなどでムダ毛が下着や水着などからはみ出ないように処理するというのが一般的でしたが、最近は脱毛サロンでもVラインの形などを整えるような脱毛スタイルだったり、ハイジニーナ脱毛といって全部をツルツルに脱毛してしまうというのを選ぶ人もいます。

 

最近は、脱毛サロンでもVラインやVIO脱毛のキャンペーンを行っていて、かなり格安な料金でできたりするのですが、中には、ブラジリアンワックスなどで自宅などでセルフで処理する人もいるようです。
ただ、ブラジリアンワックスは、専用のワックスを使ってムダ毛を一気にはがす感じの脱毛スタイルなので、初めての人だと痛みが強くて耐えられないこともあるようです。それに内出血などの肌トラブルになってしまうこともあるようですよ!

 

そういう意味でも、やはり脱毛のプロにVラインをキレイに脱毛してもらうというのが一番いいかもしれません。もちろん、脱毛サロンやクリニックだからといって痛みが全くないわけでもないですし、痛みというのが人それぞれ感じ方も違うので、クリニックのレーザー脱毛よりは痛みが少ないといわれる脱毛サロンの脱毛でも痛みを感じるケースもあるかもしれません。
ただ脱毛サロンであれば、Vラインのデザインというか残す毛の形も相談に乗ってもらえるので、自分の希望どおりに処理してもらえます。

 

脱毛 Vライン

 

脱毛、Vラインの処理はどこまで?

脱毛でVラインが初めてという方にとっては、毛を残したときのその後の処理ということも気になるかもしれません。やはり毛を残せば、時間が経てばその毛も成長してきますから、それに関しては自分で処理することになります。そういうこともあって、残したほうがいいのか?残さないほうがいいのか?Vラインの脱毛はどこまでやるのがいいのか?で悩む人も多いみたいですね。

 

Vライン脱毛もそうですが、Vラインを脱毛するついでにIライン、Oラインを一緒に脱毛すると言う方も多いです。脱毛サロンでもVIO脱毛のお得なキャンペーンを行っていたりするので、そういうキャンペーンを利用すれば、かなりお得にVIO脱毛ができてしまいます。ちなみに脱毛をVラインだけじゃなくVIO脱毛をするときに完了するまでに回数は何回くらい通うことになるのか?というのも知りたいところですよね。VラインだけとVIOとで回数に違いがあるわけではなく、だいたい平均で6回くらい通うことで希望どおり脱毛が出来上がるようです。ただ、脱毛サロンによっては毛周期に合わせて脱毛を行うので、仮に6回だとしても期間的には1年以上かかることもあるようですし、12回くらい通ったほうがいい脱毛サロンもあるようなので、自分がどのくらいの期間でVライン、VIOを脱毛したいのか?もはっきり希望を脱毛サロンやクリニック側に伝えて明確な説明を受けるようにしましょう。
脱毛サロンでは事前に無料カウンセリングを行っているところがあるので、まずはそういう無料カウンセリングで回数や痛み、脱毛できる範囲、どのくらい薄くできるか?など自分が気になるところをしっかり確認するようにしたほうがいいです。
もちろん、料金的なことも自分が希望している状態になるのに総額でいくらかかるのか?追加料金は発生しないか?などなど確認するようにしましょう!

 

 

Vライン、VIO脱毛って経験者の話では、初めての時はやっぱり恥ずかしいけど、2回目以降というのは初めてのときに比べると断然恥ずかしさもなくなってくるそうです。もちろん、人それぞれなので2回目以降も変わらず恥ずかしいという人もいなくはありません。ただ、そのあたりは脱毛サロンのエステシャンも十分理解しているので、できるだけそういう恥ずかしさを感じないようにテキパキ、サクサクと施術をしてくれるのでサッと終わって恥ずかしさを感じる前に終わってしまう!ということになるみたいです。

 

 

脱毛 Vライン

 

Vラインのムダ毛、自宅での自己処理は肌トラブルの元

Vラインの脱毛って、カミソリなどである程度出来ちゃうから、自分で自己処理する人が未だに圧倒的みたいですね。
ただ、最近は海外ドラマのSATCなどの影響もあってか、Vラインに限らずIラインやOラインなどデリケートゾーン全体を“無毛地帯”にしちゃう人が増えているみたいです。
全身脱毛サロンでも、いわゆるハイジニーナ脱毛でお願いする女性が多くなっているみたい。

 

その理由としては、SATCなどのドラマの影響もそうですが、人気モデルさんたちがハイジニーナにしているなど告白したり、衛生面、そしていざって時に“ハミ毛”しちゃったらどうしよう!ということもあって、VIOラインの脱毛をする人が増えているみたいです。

 

ただ、Vラインの脱毛に限らずなんですが、脱毛を自己処理で行うと、けっこう黒ずみとか肌荒れ、色素沈着などの肌トラブルを引き起こしたりするので要注意なんです。

 

Vラインでも、足の付け根の股の部分って、黒ずんじゃうとビキニを着たときとかでも、股の黒ずみが見えることがあるんですよね。
あれは、かなり赤面ものなので気をつけたいところです。
やっぱり、デリケートな部分だけにVラインの脱毛はプロにおまかせしたほうがよさそうですね。

 

カミソリ、シェーバーでムダ毛処理をするなら、剃るときは専用のシェービングクリームを使ったり、ケア後はしっかり保湿の化粧水や美容液などを着けるなどして乾燥対策をすることが大事。

脱毛でVラインの形は全剃り?人気は!

脱毛でVラインを行うときに、いわゆるツルッツルの全剃りというか無毛状態にするか?それとも形を指定して脱毛するか?ってのも悩むところですよね。
Vラインの脱毛をするのに、“どこまで!”というのはすごく大事なところで、I型で残すか、逆▼の形にするか?全部いっちゃうか!

 

脱毛後の処理的には、全部いっちゃう全剃り的なのが楽なんですが、やっぱり全く無いというのもちょっと。。。
アイドルの人とかグラビアの人とかって、水着で撮影することも多いから、けっこうみんな全部いっちゃっているみたいですよね。指原莉乃さんとかは、テレビで無毛!って公言していますよね。

 

ただ、一般の人にとっては、けっこう無毛のハイジニーナ的な脱毛は、思いっきり!ってのが必要になってきます。やっぱり、脱いだときに何もないのを人にみられたら。。。とかって考えちゃいますモンね。
もちろん、最近は脱毛でVラインを全部脱毛しちゃった人とかが使うVラインの付け毛というかンダーヘア用の付け毛みたいなのがあって、そういうものをつかえばいざって時は便利なんですけどね!
こういう↓やつです。

 

ヴィーナスベール アンダーヘア付け毛

 

女性のためのアンダーヘアウィッグなんですが、かなり愛用者多いみたいですね。やっぱり実際に脱毛しちゃったけど、温泉とかいったときに恥ずかしいとか、けっこう多いのがVラインの脱毛をした後にお付き合いした男性に見られるのが嫌とか、遊んでると思われたくない!みたいなので購入する人が多いみたいですよ!
詳しくは↓公式サイトで確認してみてくださいね。

 



 

Vラインの脱毛、脱毛サロンよりセルフでしたいなら

脱毛 vライン セルフ

Vラインの脱毛、脱毛サロンでやってもらうのはやっぱり場所が場所だけに恥ずかしいし、ニオイとか心配だし、それにお金もかかるから、できるならVラインの脱毛はセルフでやりたい!という人もいると思います。

 

上で、Vラインの脱毛をセルフ、自己処理するのは、肌トラブルになりやすいから注意が必要ということを紹介しましたが、確かに脱毛サロンに行くのもお金がけっこうかかりますし、予約ととったりといろいろ面倒なことも多いです。
その点、セルフ脱毛なら、自分の時間の都合に合わせてやることもできるし、何より脱毛サロンなんかよりも安くできるのがメリットですよね。今は、家庭用脱毛を購入してVラインの脱毛をするにしても、家庭用脱毛器も随分価格が安くなってきていますからね。

 

そういう意味では、脱毛後のアフターケアさえしっかりできれば、自宅でVラインの脱毛をセルフでやる!というのもいいですよね。

 

Vラインの脱毛、セルフでの方法

Vラインの脱毛をセルフでやるとすれば、方法はいくつかあります。

 

■家庭用脱毛器

 

■ブラジリアンワックス

 

■除毛クリーム

 

■カミソリ・毛抜き

 

というのが一般的なセルフ脱毛の方法です。

 

中でも、今注目なのが、家庭用脱毛器よりも“ブラジリアンワックス”での脱毛なんですよね。
ブラジリアンワックスは、手軽に、そしてキレイに脱毛処理が出来るということで芸能人なんかにも愛用者が多いんですよね。

 

ブラジリアンワックスは、痛い!ってイメージがありますが、正しい方法で行えばそれほど痛いものではなく、まぁ、ちょっと思い切りの良さが必要ですが、仕上がりに関しては、すごくいいし、お金もそんなにかからないのでヤル人が増えているみたいです。

 

特にVラインの脱毛をセルフでやる時は、形、デザインなどを作りやすいというのも人気の理由ですね!